黒船 『マズメフローターMFTU-011』 インプレッション

前回、台風接近時に黒船こと『マズメフローターMFTU-011』の初陣を飾ってきたのですが、

その時の使用感などを書いてみたいと思います。


まずは準備。。。
f0026982_22242423.jpg

フローター到着後、家の中で一度セッティングしたので、ある程度の要領は掴んでいた為チンタラやっても

約10分位で準備できました!!

やっぱり大口径バルブは充気が早いですねぇ~♪

膨らますのは、本体2気室とピローとエアシートの4箇所です。



唯一気になったのがピローの取り付け。。。
f0026982_22233214.jpg

バックルでカチッと止められるのですが、Dリングにベルトを通すのにバックルをベルトから取り外さなければならない

のはかなり面倒です。。。要改良ですね




後ろに写っているのが約10年使ったリバレイのフローターです。

黒船の方が一回り大きかったです

俺の車はウィッシュなんですが、2列・3列のシートを倒せば余裕で満充気のまま積み込めました♪

但し、横幅はピッタリで余裕はありませんでしたね(汗)






次に実釣編
f0026982_22234484.jpg

まず気になっていたのが、このフロントバーの固定部(左)です。

何が気になっているかと言うと、ゴムボートのオールの取り付け方と同じなんですが、

この出っ張りにラインが絡んだりロッドが当たったりしないのかな?って事なんです。

実際は全然邪魔になりませんでした(笑)!!

やっぱり考えられて作っているんでしょうね♪余計なお世話だったみたいです(苦笑)

因みに固定部右側はこんな感じです↓
f0026982_22234053.jpg

                    グイっと押し込むタイプです





次は期待していたエアシートです!!
f0026982_22235489.jpg


太ももの下側が水に触れる程度でしたね!

シートの有無で冬や春先の水温の低い時はトイレの回数に大きく差がが出そうですねぇ~(笑)

『目線が高くなってオーバーハングに打ち込みにくい』なんて噂も聞きましたが、それほど

影響はない感じでしたね!!むしろ、俺の場合ですがバックハンドやサイドキャスト時に

水面を叩いてしまうことが多かったのですが、座面が上がったので叩くことが少なくなりましたよ♪





そして、ジョイクラやアキレスには付いているサイドバックが付いていない事ですが。。。

やっぱり不便ですねぇ~(苦笑)!!

一応フロントテーブルにファスナーが付いていてポケット状になっています
f0026982_22234940.jpg

                    が、やっぱり不便です(汗)


ここら辺はアウターカバータイプのフローターの方がいいですね!!

ポケットもかなりの大容量でしたしね♪

バックの取り付けが出来るよう改造しようかな?と思っています!!



そして片付け。。。流石アウターカバーレス!!乾燥が速いです♪

エアーの抜けも速いですしねぇ~!!



と、まあこんな感じでした!!

課題はサイドバックの取り付け改造です。

ゼファーやジョイクラのパーツを調べに言ってきます!!


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへにほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへにほんブログ村 釣りブログへ
[PR]
by ae86te27k | 2010-09-14 23:22 | タックル
<< 【濃霧・地震・水悪い】霞流入河... マグトーリペイント!! >>