緊急脱出スイッチ装着!!

未だ、群馬県でも余震が続いています。

計画停電も実施されているため、会社も稼動に制限があるので休日が変更になったりしています。

また、他県もそうだと思いますが食料やトイレットペーパーやガソリンなど入手し辛くなっていると思います。

俺も今日ガソリンを入れに行ってきましたが、給油まで3時間ほど待ちました。

とは言え、被災地に比べたら大した事では無いと思います。

そんな気持ちを持ちながら日々過して行こうと思っています。

もう少しブログを休もうかとも思いましたが、多少なりとも楽しい記事を綴っていこうかなと思います!!




早速ですが、先日納車されたジムニーのちょこっとカスタマイズを紹介します♪

その前に、車の改造は自己責任です!!

この記事を参考にしてもらって良いですが、改造したことにより不具合など発生するかも知れない

と言うリスクはご承知ください(礼)

『ぶっ壊れたぞぉ~!!』とかのコメは無しでお願いします(苦笑)!!




タイトルの【緊急脱出スイッチ】とは【クラッチスタートキャンセルスイッチ】のことなんです♪

ジムニーと言うか最近のMT車は安全のため?エンジンスタート時にクラッチを切らないと

エンジンが始動しないんですよねぇ~(汗)

何で【緊急脱出スイッチ】かと言うと、踏み切りなどでエンストした際にギアを1速に入れてセルを回せば

ちょっとずつですが前進する事が出来るんです!!※後退はリバースにギアを入れる

クラッチスタートですとこいつが出来ないんですね(汗)

また、真夏など車内が暑いときでも車に乗り込んでクラッチを切らなければならないんです!!

そんな悩みを解決するのが【クラッチスタートキャンセルスイッチ】なんですね♪

スイッチをオンにすればクラッチを切らなくてもクランキング出来る訳です!!


早速取り付けです♪

準備した道具&部品はこんな感じです
f0026982_20114410.jpg

スイッチは自動戻りタイプです。

今の型のジムニーは、キャンセルしっぱなしにしておくと4WDの警告灯が付いてしまうらしいです。

オンオフすればいいのですが、戻し忘れそうなのでこのスイッチを使いました♪




コラムカバーをバラします
f0026982_20114056.jpg

コラムカバー下の3本のネジをプラスドライバーで外します。

f0026982_20113789.jpg

上下に分割されてバラせます。



f0026982_20113251.jpg

バラした奥の方に黒と黒/黄の配線がクラッチスタートの物です。



f0026982_20112950.jpg

ココにスイッチの配線を割り込ませます。

極性(プラス/マイナス)はないです。

一応ここで始動テストして見ました♪



f0026982_20112264.jpg

そして、スイッチを付ける場所に12mmの穴を迷い無く明けます(笑)♪

向かって左側のワイパーレバーの下にしました。




f0026982_20111862.jpg

付けるとこんな感じ。。。






f0026982_20111410.jpg

あとは、配線をタイラップで適当にまとめてコラムカバーを戻して完成です!!




自動戻りタイプのスイッチなんで、左手でスイッチを押しながら、セルを回すって感じです♪

結構便利かも(笑)

ジャッキup中にエンジンをかけなければならない時(マフラー交換等)乗り込んでクラッチを

切るなんて危なくて出来ないですからねぇ~!!
[PR]
by ae86te27k | 2011-03-20 20:26 | ジムニー
<< ハンドメイド再開!! 地震!!安否確認!! >>