<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハンドメイドルアーを作ろう!!(その3)

それでは、その3行きましょう♪

さて、前回の削りまで出来ましたでしょうか???

f0026982_16563595.jpg


ここまでです♪

ではここからサンディングしていきましょう!!

使う道具はこんな感じ。。。の前にやることがありました(汗)

リグの位置をあらかじめ決めておきます


こんな感じでフックをあてて位置を決めます

この時にもセンターラインが目安になりますよ~

f0026982_1626378.jpg

千枚通しなどで穴を空けましょう♪

私はダイヤモンドやすりの尖ったやつでやってますが何でもいいです

f0026982_16264050.jpg

ブスっと!!
f0026982_16265878.jpg

お尻も~
f0026982_1627206.jpg

頭も~



で、今回は目をマップピンを使っていこうと思います
f0026982_162815.jpg

ですのでアイホール用にも印を付けます
f0026982_16291188.jpg

適当すぎたな。。。(苦笑)

皆さんはちゃんと位置決めしましょう!!




ではではサンディングして行きましょう♪

道具はこんな感じです~↓
f0026982_16582026.jpg

ハンドサンダー(ドレッサー)

一応、粗目・中目・細目があると便利です

バスウッドは比較的削りやすいので粗目はなくても大丈夫です

ハンドサンダーを持っていない場合は120番くらいのサンドペーパーから削っていくと良いですよ
f0026982_16582334.jpg

サンドペーパー

私はハンドサンダーの細目の後に400番→600番で仕上げました

サンディング中の写真は撮らなかったので、いきなり完成~♪
f0026982_1630893.jpg

f0026982_16301358.jpg

600番まで削るとかなりツルツルになりますね

実は少し研磨目を残した方が、次の下地工程での食い付きが良くなります

でも、この段階でツルツルにしておくと下地工程が楽になります

下地のドブ漬け回数が減るので乾燥待ちが短くなります。。。でも下地は弱くなりますね

今回は楽々仕上げでツルツルにしちゃいました(苦笑)

この辺は作る方にお任せです♪

自分用は全然気にしないスキル発動です!!



今回はここまで。。。と思いましたが、あと少し!!

サンディング終了後、薄めたセルロースに漬けて行きます~♪
f0026982_164483.jpg

きったない瓶ですが(汗)

ラッカーシンナーで希釈したセルロースです

かなりサラサラの状態になるまで希釈しましょう!!

で、ドブ漬け~
f0026982_16441438.jpg

気泡が出なくなるまで繰り返します

もしくはこのセルロースの瓶に漬け込んでもおkです

因みに吊るしにつかっているのは割り箸や竹ひごにロングヒートンを付けた物です
f0026982_16442074.jpg


貧乏臭い(笑)

けど、塗装まで使えますよ

と、言うわけで今回はここまでです~!!

次回はリグ穴あけ~下地ですかね♪
[PR]
by ae86te27k | 2013-05-30 16:55 | 製作

ハンドメイドルアーを作ろう!!(その2)

ハンドメイドルアーを作ろう!!その2です♪

前回でルアーのイメージは浮かびましたでしょうか?

私はこんな感じでしたね
f0026982_1250684.jpg


さて、次の工程の前にルアーにする木材を選びましょう!

木材といっても色々な種類がありますね~

ぱっと浮かぶところで、バルサ・バスウッド・檜・桂・アユース・ジェルトンなどなど。。。

沢山ありますね~

何を使うか?ってとこですが、はじめは削りやすいものが良いと思います

私はずっと桂を使っていました。

ちょっと硬いのですが、大きさに対しての重さがちょうど良いんです♪

ヒートンも効きますし、近所のホームセンターで

簡単に手に入るのも良い点でした。

でも、沢山削るとなると結構キツイんですよねぇ~008.gif

で、最近出会ったのがバスウッドです♪

桂に比べたら、なんて削りやすいでしょう!!って感じでした(笑)

ヒートンも効くんでこれはおすすめですね

最近は釣具屋さんにも置いてあるところもあるので手に入りやすいと思います!

削って見ないと分からないとこもありますが、色々試して見て下さい~

と、言う訳で私はバスウッドで作って行きます!




まず、角材にルアーの形を描いて行きます
f0026982_1364825.jpg


次に切り出して行きます~
f0026982_138463.jpg


使う道具はノコギリですね♪

電動工具をもっている人は使ってくださいね~

f0026982_1311883.jpg

こんな感じで切って行きます
f0026982_13122291.jpg


そしたら次はカッターを使って削って行きましょう♪
f0026982_1313103.jpg


使っているカッターはオルファの大きい方ですね

カッター刃は鋭角黒刃です

切れ味が良いほうが怪我を防げます

切れない刃で力いっぱいやってると。。。危険です!!


で、削って行きます。。。の前に大体で良いのでセンターラインを書きます
f0026982_1320233.jpg

これを目安に形を出して行きましょう!!

f0026982_13275183.jpg

f0026982_13274774.jpg

f0026982_13272828.jpg


良い感じですね~







で、お尻の二股はどうやるのかと言うと

f0026982_1327348.jpg

f0026982_1327581.jpg

電動ドライバードリルを使います♪




穴を開けると~
f0026982_13273877.jpg

こんな感じで二股になりました!!




でさらに削って。。。
f0026982_1613788.jpg


とりあえず削りは終了です~!!

ルアーに見えてきましたね♪

今回はここまでです!!

なんか、画像の大きさがおかしいなぁ~(汗)

次回はサンディング~下地つくりです
[PR]
by ae86te27k | 2013-05-26 12:45 | 製作

ハンドメイドルアーを作ろう!!(その1)

いやぁ~すっかりご無沙汰になってしまいました。。。(汗)

一応生きてます(苦笑)

釣りに行っても釣れないし、ルアーも作っていませんでなかなか書くことが無かったんですよね。。。

と言う、いい訳です><

管釣りには2回ほど行ってきて、ピッキーノで楽しんで来ましたよ!!

クランクベイトやトップのルアーならサイズにもよりますが、ストレス無く投げれますしね

自作のクランクにもバイトがありましたが、残念ながらばれちゃいました~

潜るルアーは作るのが難しいですね。。。

バランスがとにかく。。。と話が脱線してしまいましたが、本題は【ハンドメイドルアーを作ろう!!】です

何か宿題が無いとまたサボってしまうんでね(苦笑)




で、ハンドメイドルアーは敷居が高い!!と思う方が多いと思います。

もちろん私もその中の一人ですが。。。

当然、プロのビルダーさんの販売しているルアーや素人(もはやセミプロ)の方でも販売している

ルアーはそりゃもう敷居が高い!!って言っていい機能美をもっていますよね

でも、自分で使って釣って楽しむなら、簡素化できる部分はしても(手の抜くって奴)十分ルアーとして

機能してくれます!!

と、言うわけで自分が楽しめるハンドメイドルアーを一緒に作って行きましょう~!!

今回はもちろんトップウォーターのルアーですよ





の前に、なんでハンドメイドルアーを作ろうと思うのか???

私の場合はフツーにオールマイティーな釣りをやっていてからトップに転向したので

はじめに思ったことは『ルアーが高い!!』です

当時はビックベイトも流行っていなかったので、ルアー1個6000円!?って驚きました(苦笑)

高くても1700円位のルアーしか使って無かったですからねぇ~

なのではじめは中古のへドンやルーハージェンセンのニップとか使ってましたね(笑)

で、嵌まって行くにつれてレアなルアーに興味を惹かれて行く訳ですよ。。。

当然手に入らない(涙)

オクで2万とか払えません~。。。じゃ、コピってしまえぇ~!!がきっかけでした。





で最初にちゃんと作ったのがコレ↓
f0026982_14212243.jpg

ストレンジランドのディングボップVer.2ですねぇ~

これ以前にも大量に作っていましたが、ちゃんと作ったのはこいつが最初です

ノーマルのディングは持っていたんですが、こいつは手に入らなかったのでじゃ、って感じで作りました

まぁ本物には程遠い仕上がりですが満足なんですよね(笑)





きっかけは人それぞれあると思います

ルアーが高い・手に入らない・売ってるルアーじゃ物足りない(コレは上級者ですよね)

売ってるルアーじゃサイズが大きいと感じるなどなど。。。

前置きが長くなりすぎてしまいましたが、自分で楽しむなら何でも良いです(笑)!!

じゃ、早速参りますか~!!






作るにあたって色々道具や材料が必要になりますよね

そちらは工程ごとに紹介します

まずはどんなルアーを作るかです

コピーでも構いませんが、どうせだったら自分の釣り方や釣り場に相性が良いルアーが良いかもです

使いやすければ釣れる可能性がグンっとupします!!

ルアー釣り、特にトップの釣りってルアーを信じられるのって重要じゃないですか???

私の場合はこのルアーだと大きすぎるなぁ~。。。なんて思ってると釣れない事が多いです

メンタルって大事ですよね

じゃ、考えて行きましょう~!!








私の場合。。。

釣り方・・・とにかくカバーギリギリもしくはぶち込んで短い距離でアクションさせるのが好き

ルアーサイズ・・・地元のアベレージサイズ30cmくらいの小さい魚相手でも大きすぎを感じない
           8.5cm(マグトーサイズ)

釣り場・・・フローターでオーバーハングや葦などのカバーにぶち込むケースが多い

ルアーの種類・・・フックはお腹にダブルフック1本でお尻にペラもしくはブレードを付けたウィードレス
           性能の高い物

こんなところでしょうか

イメージが浮かびましたか???






じゃ、書きましょう~

f0026982_152977.jpg


こんな感じですかねぇ~サイズはもっと短くしようかな。。。

次は木材選びと実際に削っていきましょう~!!

では、その2で~!!
[PR]
by ae86te27k | 2013-05-24 15:04 | 製作