<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ハンドメイドルアーを作ろう!!(その7)

それでは【ハンドメイドルアーを作ろう!!(その7)】行きましょう!!

いよいよトップコートです♪

前回の(その6)でカラーまで吹き終えましたね
f0026982_23303370.jpg


ではトップコートです!!

まず余分な油分を除去するために、シリコンオフでルアーを軽く拭きましょう
f0026982_23314586.jpg

直接ルアーに吹かずに、ティッシュペーパーややわらかい布に吹き付けて拭いていきます

で、トップコートですが今回は2液性ウレタンクリアで行います

私が使っているのはこちらです↓
f0026982_23335831.jpg

パナロックのウレタンクリアです

こちらはエアブラシで吹くのが前提ですので、エアブラシを持っていなければ1液性のウレタンに

ドブ漬けや、缶スプレータイプのウレタンを使ってもOKです♪

ウレタンであれば、ドブ漬けの際の色流れはほとんどありませんよ

ただし、1液性ウレタンは保存状態が悪いとどんどん硬化してしまい、最後まで使うことが出来なくなってしまいます。。。(汗)

よく聞くのは、冷蔵庫での保管ですね♪

1液性のウレタンは空気中の湿度を吸収して硬化して行くので、湿度の低いところで保管するのが肝です

逆に言えば、ルアーコートするときは湿度が高いところで硬化させるとヌルっとした仕上がりになります

因みにセルロースは湿度の高いところですと白く曇ってしまいますので注意が必要ですよ!!








ちょっと話が飛びましたが早速吹いていきましょう~!!
f0026982_23443725.jpg

f0026982_23444057.jpg

1回目の吹きつけ中にゴミが入り、完全乾燥する前にサンドペーパーで擦ってしまうと。。。こんな風に黒くなってしまいました(涙)

が、ご安心を!!サンディング可能まで硬化させてからサンドペーパーで削ってしまえは消えてしまいます

塗装まで削らないように注意が必要です!!

つまりゴミが入ってしまったら、乾燥させてから削り取ればリカバリー出来るんです♪

番手は1000番位の極細かいものが良いですね





乾燥→ウレタン吹きつけを数回行ったら、最後の吹きつけの前にアイを取り付けます
f0026982_23511011.jpg

マップピンの針の部分をニッパーなどで短く切ります

そして、2液性エポキシ接着剤などで接着します
f0026982_23523139.jpg

今回は白目にしてみましたが、いまいちでした(汗)



取り付け後最終コートを吹き付けます

そのときウレタンの塗膜が柚子肌っぽくなっていたら、乾燥する前にシンナーかる~く吹き付けます

そうすると、塗装表面が少し溶解され綺麗な塗装面になります♪

そして完全乾燥させます

時期にもよりますが、私は約2日間乾燥させています

乾燥したら1度表面をサンディングします

1000番位サンドペーパーでも良いのですが、削りすぎてしまう可能性がありますので

こんなものをつかってますね↓
f0026982_011632.jpg

スポンジ研磨剤って奴ですね

曲面になじみやすく使いやすいです

そしたらコンパウンドでヌルヌル鏡面仕上げにしていきます

いつもは液体コンパウンド
f0026982_031655.jpg

こんな奴を使っているのですが、探したけど見つからず。。。

なので今回はこれを使用しました
f0026982_04356.jpg

特に問題はありませんでしたが、液体のほうが使いやすかったですね~

f0026982_053383.jpg

スマホで撮った写真ではヌルヌル感がいまいちですが、実物は良い感じですよ~♪

さてリグ組み!!と思ったのですが、思いのほか長くなってしまいましたので今回はここまです~!!

次回は完成までうpします!!

それではまた!!
[PR]
by ae86te27k | 2013-07-26 00:08 | 製作 | Comments(4)

ハンドメイドルアーを作ろう!!(その6)

ご無沙汰です~

またサボっちゃいました。。。

というか、遊び(サイクリング)が忙しくて(苦笑)

すっかり健康志向?になっておりロードバイクを乗り回しています♪
f0026982_10215880.jpg

こちらは利根大堰に行ったときに撮った写真です~

てか、うちから片道17kmくらいなんで夜勤明けの運動に何回も行ってますが(笑)

魚道の見れる施設があるんで鮎の遡上なんかも時期があえば見れるようです

往復34km。。。全然余裕なんですよね~

ママチャリじゃ考えたくもない距離ですがロードやクロスバイクなら良い運動どころか物足りないですね

夜勤明けライドなんで短い距離を高負荷で走って→ビール→寝るって感じです(苦笑)

ロードバイクもちょこちょこ弄っているんでブログにうpして行こうかなと思っております♪

走るのも楽しいですが弄るのはもっと楽しいんで!!

おかげですぐに3キロ痩せましたし♪

楽しくて健康にも良い!!もっと早くにやってれば良かったぁ~




さて、前置きが長くなりましたが【ハンドメイドルアーを作ろう!!(その6)】やっていきます!!

前回で下地作業が終わり、塗装に入っていきます

まずは、ラッカーホワイトを吹いていきます

下地をホワイトで仕上げてますが一応ラッカーホワイトで吹きます!

意味は。。。なんとなく(苦笑)
f0026982_10372991.jpg

当然代わり映えしない写真です。。。



で、今回何色にしようかなと考えた結果、ルアーらしいカラーと言ったらRH(レッドヘッド)でしょ?

ってことで簡単且つかっこいいRHにしたいこうと思います♪



まずマスキングテープを2種類用意します
f0026982_10402838.jpg

5mmと20mmくらいですね

で、5mmのほうでレッドの境目を決めていきます
f0026982_1042284.jpg

f0026982_10423142.jpg

このレッドの比率で同じRHでも雰囲気が変わっていきます

今回は割りとオーソドックスな割合かなと。。。

境目をどの位置にしてもカッコイイんですけどね♪

なぜ5mmを使うかと言うと、幅が狭いほうが曲面に馴染み易いからですね!

RHの境目くらいだったら20mmだけでも出来ますが、やり易さを考えてお勧めしておきます




次に白く残す方を隠していくのですが、昔は全てマスキングテープで隠していました。。。

今思うともったいないことしてました(汗)

そこで、用意するのは厚紙です
f0026982_1047487.jpg

私はスケッチブックを切って用意しました

端面に20mmくらいのマスキングテープを貼ってからの~
f0026982_1047105.jpg


巻き巻きします
f0026982_10471347.jpg

これで下半身のマスキング終了です♪

では、頭の赤色を吹いていきます~

因みに私はエアブラシを使いますが、もっていない人は缶スプレーでもOKですよ

使用するのは、ホムセンに売ってる普通のラッカー系カラーと希釈用にダイソーの紙コップの一番小さいやつを使ってます。
f0026982_1051265.jpg


写真にないですが、希釈はこれまたホムセンに売ってるごく普通のラッカーシンナーです

f0026982_10512982.jpg

こんな感じですね~

で、赤を吹いて思うことはピンクっぽくなってなかなか赤にならないのです

発色の良い赤を出すには、下地を黄色にすると良いですよ

もちろん今回は~そのまま吹きました。。。面倒だったんで(苦笑)

これでマスキングを剥がせばRHになりますが、ちょっと一工夫してみます

黒色のラッカー塗料で
f0026982_112138.jpg

アイサークルの要領でアイの窪みを吹いていきます
f0026982_112462.jpg

どうでしょう?ちょっとアクセントになりますよね~

で、乾燥し始めたらマスキングを剥がします♪
f0026982_1121055.jpg

f0026982_11192351.jpg


いい感じですね~♪

完全にルアーになりましたね!!

マスキング剥がしですが、完全に乾く前のほうが良いと思います

一度完全に乾燥してから剥がしたら、ペリペリと頭の赤が剥がれた事があったので。。。

今回はここまでです~!!

次回はトップコート~リグ組み~完成です♪

それではまた~
[PR]
by ae86te27k | 2013-07-23 11:08 | 製作 | Comments(2)